むし歯が出来たら早めの治療が一番!

歯の激痛で歯科を受診しました。原因はむし歯でした。

6年ほど歯の異常が何もなかったので、歯科を受診することはありませんでした。

しかし、ある時急に歯が痛み出し、歯医者さんに行くと、レントゲンを撮る事になりました。
レントゲンを撮っても異常はみつからなかったのですが、痛みは増します。
何が原因でそうなっているのかもわからず、痛み止めだけ処方され帰宅。痛み止めを飲んでもいっこうに痛みが引かず、再び歯科を受診すると、今度はCTスキャンを撮り、よく見てみると、歯にかぶせてあった銀歯の下の方に膿がたまっているのがわかったそうです。
かぶせてあった銀を先生が取ると、膿が噴出し、痛みで気を失いそうになりました。
急いで痛み止めを飲むように促され、痛み止めのおかげで気を失わずにすみました。
どうやら、むし歯が悪化した結果が膿となったわけですが、銀がかぶせてあり目には見えなかったので、気づくことが出来なかったようです。
本当、あの時の痛みはいままで経験したことのない痛みでした。
痛みの原因がわかったのはよかったですが、それから膿が出きるまで毎日歯科に通ったのがちょっと辛かったです。

歯が痛くなくても、半年おきにでも歯医者さんに行って、きちんと診てもらっていれば、あんなことにはならなかったと思います。
これからは、きちんと3ヶ月おきに口の中を診てもらって、歯に異常がないかチェックしてもらい、歯の掃除や口の中の衛生も保てるように気をつけていきたいと思います。
唾液を検査して、むし歯になりやすいか、そうではないかなどもわかるみたいですよね。今度はその検査もやるようです。

関連情報



Copyright(c) 2018 むし歯が出来たら早めの治療が一番! All Rights Reserved.